FC2ブログ
 

あとほットダイヤリー

季節の香り

金木犀
秋の風に乗って金木犀の香りがしてきます。
秋を感じる香りです
小さな花なのにパワーを感じます

PageTop

ベース弦

2020ベース弦
前回の記事の「Blue Turn」は、
△▽のボタンを踏めば、iPADに表示された譜面を「ページめくり」
する「優れモノ」です。
以前はキーボード担当だったので、
の途中に何とか「ページめくり」出来たのですが
今回からベース担当になったので、
演奏中両手がずっとふさがっていて
この「優れモノ」が必要になったということです

買ったベースの弦を張り替えました。
最初に張られてた弦よりいい感じの音になりました。
アコギと違ってベースの音つくりは難しいです。

PageTop

優れモノ

Blue Turn
先日「Blue Turn」という物を買いました
これを使うのにiPADも買いました
「Blue Turn」と「iPAD」とはBluetoothでつなげて使います。
さて何に使うでしょうか

PageTop

秋の花

2020秋明菊
庭に秋明菊が咲き始めました。
切り花にしていつもの水中花にしてみました

2020秋明菊
バラも数輪咲いていたので一緒に飾りました。

2020秋明菊
秋らしい水中花になりました

PageTop

10月床の間

2020年10月床の間
(iphoneで撮影)
10月の床の間の手ぬぐいはコレです。
「舞妓さんの花かんざし・秋」という手ぬぐいです。
背景に秋の満月をイメージして
上から紅葉、菊、秋草、紅葉の花かんざし
描かれています

PageTop

White Spaider Lily

2020白色彼岸花
毎年見に行くJR木幡駅近くの緑道に白色彼岸花を見に行ってきました。
今年は1~2週間ほど咲くのが遅いみたいです。
さすがの彼岸花も異常気象で寝坊したのでしょうか?

2020白色彼岸花
ちょっとアイボリー色です。

2020白色彼岸花
ネットで彼岸花の英名を見たところ、
「White Spaider Lily」でした。なるほど~

PageTop

中秋の名月

2020中秋の名月
10月1日は中秋の名月でした。
この日は晴天で、綺麗に満月のお月さまを眺めることが出来ました

2020中秋の名月
中秋の名月と言えば欠かせないのが「月見団子」
朝晩は少し肌寒くなってきたので、
温かいお茶と食べるのが美味しいです

2020中秋の名月
秋の夜長を楽しみました

PageTop

屋久島ツアーガイド

2016屋久島トレッキング
2016年9月の4人で行った屋久島旅行には、
現地でツアーガード1人についてもらいました。
ツアーガイドさんは、1泊2日の縄文杉コースで軽食も作ってくれます。
初日の昼はお弁当持参なので、その日の夜、次の日の朝、昼の3回です。

2016屋久島トレッキング
ツアーガイドさんは、4人分×3回の食材や水、食器やコンロを持参なので
バックパックの荷物は25kgもあるそうです。

2016屋久島トレッキング
食事が終わるたびに「荷物が軽くなりますよ」って言ってました。

2016屋久島トレッキング
トレッキングをして、大自然の中で食べる食事は格別です。
食事を作ってくれるツアーガイドさんに感謝です。

PageTop

トレッキング帰路

2016屋久島縄文杉
山小屋に泊まった次の日、縄文杉にお別れして
トレッキング帰路が始まりました。

2016屋久島トレッキング
17kmのバックパックは重たいです。

2016屋久島トレッキング
途中、森の妖精が励ましてくれました。
 
2016屋久島トレッキング
大きな木を見上げながら休憩です。

2016屋久島トレッキング
トロッコ列車の線路が川を渡る橋も歩きます。

2016屋久島トレッキング
ひたすらトロッコ列車の線路を歩きます。
が多い屋久島ですが、
天候に恵まれたトレッキングになってよかったです。

PageTop

屋久島縄文杉

2016屋久島トレッキング
険しい道のりをトレッキングします。

2016屋久島縄文杉
やっとたどり着いた縄文杉
縄文杉を保護するために柵があってそばには行けず、
残念ながら幹に手を触れることが出来ませんでした。
何千年もの前からこの場所で育ってきたと思うとロマンを感じます。

2016屋久島山小屋
この日(2016年9月9日)はこの山小屋で宿泊です。

2016屋久島山小屋
避難小屋なので、電気も何もありません。
こんな場所で寝るのは初めてです。
みんなで真っ暗闇の中、寝袋で雑魚寝です。

PageTop